HOME > 小動物&鳥類 > ふくのもり

HOME > カフェ&飲食店 > ふくのもり

HOME > 郡山市 > ふくのもり

HOME > 特集記事 > ふくのもり

ふくろうの魅力と不思議

ふくろう・・・。名前を聞いたり雑貨や置き物は見たことあるけど、実際に見たり、触ったりは、したことがないという方が多いと思います。

今回、「ふくろうカフェ ふくのもり」のあべさんにお話をお聞きしました。

 ふくろうは、見た目が魅力のひとつだと思います。ビー玉のような綺麗なまん丸の目と、何を考えてるかわからないような愛嬌のある表情。羽の柔らかい感触も魅力です。

 ふくろうの性格は種類で分類がされますが、個体によって違いがあります。それは他の動物と同じです。

 頭が良いので毎日お世話をしてくれる人や、嫌なことをしてくる人などを覚えます。

 野生のふくろうは住宅地近くの小さな森などに生息していますが、夜行性なのでなかなか見る機会が少ないです。目や耳がとても良く、音を立てずに狩りをします。

 触れ合えるふくろうやペットとして飼われているふくろうは、ブリーダーによって繁殖するので、野生の生活を知らず人間に抵抗感はありません。

 でも、自分で飼育して繁殖をさせようと思っても、なかなか難しいようです。

 外見から見てオスかメスかがわかりません。専門機関で血液検査をするしか判別が難しいようです。見た目で判断するときは、同じ種類の中で身体や体重が大きいほうはメス、身体が小さいほうはオス、目安として身体の大きさで判別をすることはありますが、あまり正確ではありません。

 ペットとして飼うには、いろいろとメンテナンスが必要です。

 爪が伸びてくるので爪切りや、くちばしの手入れが必要です。爪の中の神経が見えていれば爪だけを容易に切れますが、見えないとなかなか難しいようです。

 無理をすると、痛いことをする人と認識され、嫌われる可能性があります。

 夏・冬前になると全身の羽の抜け替わりがあり、すごく抜けるのでびっくりしますが、抜けた羽の中から綺麗な状態のものを集めて、雑貨づくりも楽しめます。

 ペットとして飼育する時は、専門の人に相談しながら飼われることをおすすめします。

ふくろうの取り寄せ・エサの販売・

メンテナンス・ふくろうホテルもやってます!

お気軽にお問い合わせください!

ふくのもりロゴ.jpg

ふくろうカフェ ふくのもり

営業時間/12:00~19:00

定休日/毎週月曜(祝営業)・第2火曜日

〒963-0102  福島県郡山市安積町笹川中ノ渡戸9-7

TEL.080-4516-1583

(「うちの仔」を見た!と伝えてね!)

第一種動物取扱業登録:福島県29郡保販売第301号、登録年:H29年12月21日/

福島県29郡保保管第94号、有効期限:H34年12月20日/福島県29郡保展示第74号/動物取扱責任者:阿部友里子

  • ふくろうカフェ ふくのもり
  • ふくろうカフェ ふくのもり

© 2018 Uchi no Co Management making.

Use of a picture and sentences and a diversion are strict prohibition without notice.

  • White Instagram Icon

☎︎024-954-3243

info@uchinoco.club

福島県郡山市安積町日出山3-251-2

​ペット専門フリーペーパー うちの仔